HISTORY

SPACE WALKER
HISTORY

SPACE WALKER

2018年8月 設立記者会見
2018年11月~2019年3月 商業有人サブオービタル宇宙輸送研究会を発足。2019年3月まで計5回開催し、商業有人サブオービタル宇宙輸送について技術面と法制面に関する国内外の現状と今後の動向を整理し、法制化に向けての調査研究及び論点整理を実施した。
2018年11月~2019年3月 パートナー準備会議開始。2022年に打ち上げを予定している機体の基本設計(その1)に向けた準備会議。2019年3月まで計6回開催。
2019年4月 2022年に打ち上げを予定している機体の「基本設計(その1)」を開始。
川崎重工業株式会社と委託契約を締結。
2019年6月 サブオービタル飛行に関する官民協議会が開催され、民間代表として出席。
2019年7月 取締役CTOの米本が教授を務める東京理科大学とドイツ航空宇宙センター(DLR)は「日独の再使用型有翼ロケットおよびスペースプレーン」と題するワークショップを共同開催。
2019年8月 株式会社アイネットと業務提携契約を締結。
2019年9月 2018年10月15日および2019年9月30日の2回で、株式会社アイネット、株式会社ABBALab、サンワサプライ株式会社、株式会社バスキュール、株式会社ブリスリンク、笠原健治氏(株式会社ミクシィ 取締役会長執行役員)等にCE型新株予約権を引き受けて頂き、合計3.7億円を調達。
2019年10月 2022年に打ち上げを予定している機体の「基本設計(その2)」を開始。
川崎重工業株式会社と委託契約を締結。

 

CONTACT

CONTACT

サービスに関するお問い合わせは、
こちらからお問い合わせください。